たるみ治療でキレイになる!|ウルセラとダーマローラーで肌荒れを改善できるか

安全にできる

女性の肌悩みとして上位に挙げられることも多いニキビ跡や毛穴の開き、
こういったトラブルは年齢に関係なく現れ、メイクが詰まり汚らしく
見えてしまうことも多いので、何とか改善したいと願う女性も
少なくありません。israelive.org

こういった肌トラブルに最適だといわれているウルセラやダーマローラーは、
たるみ治療としても人気が高く、肌荒れ改善の症例も多く、肌質改善効果が
高いといわれています。

治療で改善できる顔のたるみ中でもウルセラは、切らないフェイスリフトと
いわれる最新治療法で、マシンで唯一肌の奥深くにある表在性筋膜に作用
できる機種で、真皮層と二段階に分けて引き上げ効果が発揮されるので、
一度の施術で長期にわたって効果が持続できるとされています。

なんとかしたい

また、ダーマローラーのように、腫れや出血、赤みなどのダウンタイムが
一切ないので、仕事を休む必要もなく、術後すぐにメイクをすることも可能です。

有効性、安全性、持続性を求めるのであれば、今の美容治療の中では
ウルセラがもっともお勧めの美肌治療といわれています。

化粧ノリが悪くなる!毛穴開きの原因と対策

毛穴開きは過剰な皮脂、あるいは年齢を重ねることで真皮が老化し、
肌のハリが低下することにより起こります。

皮脂による毛穴開きは若い世代に多い一方で、肌のハリの低下によるものは年齢を重ね、
ホルモンバランスの変化する30代から40代に多数見られるものです。

毛穴開きの対策としてまず、クレンジングや洗顔を十分に行い、毛穴に汚れや
皮脂が残らないようにすることが挙げられます。

また洗顔後は肌が乾燥状態になっているため、なるべく早めに基礎化粧品で
保湿をするよう心がけましょう。

皮脂が多くて毛穴開きが生じている場合でもスキンケアは必要で、油分が少なめで
保湿力の高い化粧品がおすすめです。

また皮脂を抑えたい場合には、ビタミンC誘導体が配合されている化粧品が適しています。

一方で年齢を重ねて肌のハリが低下してしまった場合には、肌のコラーゲンに
働きかけるレチノールを配合した化粧品がおすすめです。

この他にも、美容治療で行われるウルセラは超音波で肌の深部に働きかけることで
コラーゲンの生成を促す方法となっています。

一方のダーマローラーは無数の微細な針がついたローラーを肌表面で転がして
刺激をすることでコラーゲンの生成を促し、肌にハリを与えるという美容治療となります。